将来のために会社に依存しない技術・技能を持つ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

会社に依存しない、潰しが効く仕事・技術を持つ』です。

会社に依存しないで生きていく

以下、私の勝手な仮説ですが、

今後の日本社会は、ますます高齢になっても、仕事をしなければ生きていけなくなる世の中になる』のかなと思っています。

というのも、年金や健康保険など、

日本の社会保障制度が今後良くなるとはなかなか思えないから。

実際に私の住む自治体の国民健康保険も毎年赤字続き。

国と合併することになりました。

日本の経済が上向く兆しがなかなか見えないですし、

昔の高度成長期のようなことは期待できません。

国や会社に依存しないことがとても大切だと思います。

特に会社を辞めた定年後の生き方まで考えておくことが、

とても大事になるのかなと思います。

これは特に、今の30代から40代、もちろん50代まで当てはまります。

特に、私と同じ40代(昭和40年代生まれ)、

もしくは30代(昭和50年代生まれ)の方は、

今から心してかからないといけないと思います。

というのも、私の年代は団塊ジュニア世代で人口は多い世代で、

バブル崩壊のあおりを受けて就職氷河期に突入し、

経済的に苦しい立場を経験しました。

私も同じように辛酸を嘗めてきました。

そういうこともあり、今の60代・70代(団塊世代やバブル世代)よりも、

将来的に預金が少ない可能性が高いです。

30代後半の人たちもロストジェネレーション世代と呼ばれ、

経済成長のない停滞した社会の中で生きてきました。

正社員ではなく、契約社員や派遣社員として働いてきた場合はやはり、賃金が正社員より低く、預金も少くなりがちです。

そんな人達(私も含む)が老後を迎えたら、

やっぱり社会の構造は大きく変わらざるをえません。

というか、一人ひとりが変わらざるをえないと思います。

今稼いでおかないと老後が思いやられます。マジで。

社会のニーズにあった仕事や技術を身につける

私は幸い、20代の頃に就職氷河期を経験したので、

その時に『会社に依存してちゃだめかもな?』と思って生きてきました。

その為、ニーズに合った技術を身に着けてきたので、

何とか自分で稼いで暮らすことができています。

そうじゃない人は、今からでも遅くないので、

何らかの手に職的なもの、

もしくは、アイデアを生み出せるようにしておいた方が良いかもしれません。

恐らく、今後、今の10代や20代が社会保障を支えることは経済的にも無理。

すべての団塊ジュニア、ロストジェネレーション世代が老後も総動員で働かなければ、日本の社会保障制度は立ち行かないかもしれません。

今の若者に多大の負担をかけてしまいます。

若者に負担が大きすぎて、若者の暴動にまで発展するかもしれません。

また、現代の姥捨て山『楢山節考』になりかねません。

団塊ジュニア世代は貧乏クジ世代と呼ばれることもありますが、

こうして見ると、ホント何も悪いことしていないのに、

随分とひどい仕打ちを受け続けているなと思いますね。

やれ少子化だ、結婚しろ、

子供産めとか言われても正直『できるか~!』と思いますよね。

その前の世代の『先見の明がなさすぎ』が主な原因だと思います。

『戦争終結』→『高度経済成長』→『豊かに育つ』→『バブルに浮かれる』→『バブル崩壊』→『政策転換・決断の遅れ』→『失われた20年へ突入』。

まあ、戦後、高度成長期で浮かれて危機感がなかったのは、

ある意味仕方がなかったと言えば仕方がなかったんでしょうけどね。

戦争で生きるのも精一杯の世代が、

育てた子供には苦労をかけたくないというのも分かる気がします。

その世代が成功体験を引きずり過ぎて、

お腹がだぶついて動けなくなったという感じですかね。

世の中を点で捉えるとどうしても近視眼的になってしまいます。

歴史はずっと繋がっていて、原因には結果が伴うというのもまた道理。

日本の歴史の縮図が現在の日本社会とも言えますね。

愚痴を言っても仕方がないので、今、私達ができることは、

逆境にはチャンスが沢山転がっているので、

そのチャンスをうまく活かせるかどうかだと思います。

その時代・時代で精一杯生きることだけ考えれば良いと思います。

定年後の仕事探し

定年後に上手に関連会社に滑り込めたりできれば良いですが、

そうでない人は仕事探しに苦労する場合もあると思います。

ただ、幸いなことに、その頃には高齢者でも仕事はあると思います。

ただし、望むような仕事にありつけるか?というと、

やはり知識や技術がないと難しい。

これまでの経験や年齢によるプライドが邪魔して、

仕事に選り好みしてなかなか仕事が決まらないなんてこともあるかもしれません。

もしくは、食っていくために、

やむなく望まない仕事をしなければならないということもあるかもしれません。

そうならないためにも、今から会社以外に役に立つ技術なりを身に着けて、食っていける道を模索しておくことがとても大切じゃないかと私は思うのです。

まとめ

長くなりましたが、これまでのように定年がくれば、

安泰の老後というのは恐らく難しい世の中に突入します。

そのためにも、貯蓄に励み、将来潰しの利く技術の習得を目指し、

心身を鍛えて健康な毎日を送ることが大切なのかなと思います。

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

副業・お小遣い サラリーマンや主婦が副業を成功させるためのヒント

ネット通販 インターネット通販を開業する際に知っておきたいこと

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク