ホームページとブログ・フェイスブック(Facebook)の違いって何?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

『ホームページとブログ、フェイスブック(Facebook)の違いって何?』です

以下に簡単な解説をしてみました。

ホームページの特徴とメリット・デメリット

ホームページは一言で言うと、『自社の顔』です。

ホームページは、自社の商品やサービス、

会社概要など、基本情報を伝える最も大切な役割を担います。

ある意味、揺るぎない『大黒柱』として、どんと構えた頼もしい存在です。

まずメリットは、自社のホームページを持つことで、

世界中の人に自社のPRが出来る機会を作ることができるということです。

中小企業庁のIT活用アンケート・2012年のデータでは、

小規模事業者の約46%がホームページを開設しているということです。

開設率はかなりのものですね。

ホームページオンリーのデメリット

しかし、残念ながらホームページは万能ではありません。

デメリットのひとつは、ホームページを持つだけでは、

なかなか自社の商品やサービスの魅力を伝えきれない場合があるということです。

通常、どんな商売にも、競合他社がひしめき合っています。

どうにかして他社よりも自社の商品を買ってもらおうと必死で宣伝しています。

そんな状況下では、ホームページを開設しているだけではアピール不足になります。

また、いくら良い製品があったとしても、

ホームページで魅力が伝わらなければ、問い合わせや購入まで結びつきません。

ブログの特徴とメリット・デメリット

ホームページのデメリットを補うものとして、

ブログ』が挙げられます。

ブログはもともと、『ウェブ上に記録を残す』という意味です。

ブログも随分と進化して、

今では集客手段として重要役割を担うものとなっています。

例えば、『三本松整骨院』というお店のホームページがあるとします。

ホームページには、『診療案内』『治療内容』『交通事故治療』『アクセス』『お問い合わせ』という5つのページがあるとします。

この5ページでも、ある程度は集客が可能です。

(実際に商圏が比較的小さく、

地元に根ざしたお店なら十分な効果が上げられることもあります)

しかし、基本情報だけのホームページでは、

それ以外に多く存在するはずの潜在ニーズを取り込むことが難しいです。

ブログは間口を広げて、自然な集客が可能

ある意味、ブログには記事を増やすことで、

潜在顧客を取り込むための間口を広げる効果があります。

また、血の通ったブログの記事を見て、

どのサービスを利用しようかと思っている方の背中を押す効果も期待できます。

ブログをホームページと併設することで、

潜在顧客を自然なかたちで呼び込むことが可能になります。

これを『インバウンドマーケティング』と言います。

こちらからガンガン営業をかけていくわけではありません。

ある意味、『見つけてもらうための手段』としてのブログですね。

ブログはシェアされやすい特性がある

また、ブログの記事がSNSなどでシェア(共有)されるとアクセスが伸びるなどのメリットもあります。

この効果も無視できません。

ただしネガティブな内容の記事を書くことでシェアされることは当然避けたいところです。

ブログのデメリット

デメリットとしては、大変時間がかかること。

1記事を書くのに慣れていない人なら3時間以上を要することさえあります。

忙しい業務の中で、時間が捻出出来るかどうかもキーポイントです。

また、記事を書いたからと言って、上位表示されるかというのはまた違った問題です。

時間をかけて書いた記事でも全く読まれないこともあります。

(無料ブログと有料サービス)

ブログには、大きく分けて無料のブログサービスを利用する方法と、

有料レンタルサーバーを利用する方法があります。

どちらにもメリット・デメリットがあります。

『集客に繋げるブログの作成方法』と併せて、

今後記事を追加していきたいと思います。

フェイスブック(Facebook)の特徴とメリット・デメリット

フェイスブックはどちらかと言うと、人との交流に向いています。

昔の友人と再会したり、昔の同僚などと繋がるには最適な仕組みです。

人と人とが密接に繋がる場なので、

より強固な人間関係が築け商売に繋がることもあります。

(使い方は慎重にしたい)

反対にそういう場所だから、

フェイスブックで営業活動をガンガンやるのは避けたいところでもあります。

またプライバシーの問題も絡んでくるので、

使い方は慎重にしたいところです。

取引先の情報なども極力載せない方が良いでしょう。

私自身はビジネスは熱いハートを持ちながらも、

多少ドライでないといけない部分もあると思っているので、

フェイスブックの積極的なビジネス利用は避けています。

ただ、上手に活用できれば、良いツールであることは間違いないですね。

ホームページやブログのように自社の情報がストックされにくいので、

検索では探されにくいなどのデメリットなどもあります。

また、無料のツールであるということも頭の片隅に入れておいた方が良いですね。

それぞれのメリットを活用する

事業者としては、ホームページやブログ、

フェイスブックなどのSNSを上手に活用して宣伝することが、

インターネットでの集客のカギとなります。

また、ホームページのスマホ対応は今では必ずやっておきたいことです。

既にスマホ・携帯からのアクセスがパソコンからのアクセスよりも多くなってきています。

その点も注意しておきたいところです。

ご参考まで。

 

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

ブログ初心者 ブログを始める 初心者向けのヒントやコツ

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク