個人事業主・自営業

ビジネス(商売)の必要経費をお得に使うには

先日、自営業の知り合いと話した際に「もう何年も自分にお金を使えていないですよ~」と仰っていました。

確かに、商売をしていると、なかなか自分にお金が残らない場合も多いかもしれないですね。

私自身もなかなか仕事が上向かない時期も過ごしたのでよくわかります。

そんな中でも、ささやかでも自分にお金が使えるように工夫もしてきました。

ちょいビズ
今回は、ビジネス(商売)の必要経費をお得に使うことについて考えてみました。

経費をお得に使うには

クレジットカードを上手に活用する

ひとつは、クレジットカードを上手に活用することかなと思います。

仕事の経費はすべてクレジットカードで支払うようにしています。

現金ですと全くポイントやマイルは貯まりませんが、クレジットカードなら少ないながらもポイントが貯まりますからね。

個人的には、楽天市場をよく利用していて、細かいですが、貯まったポイント必ず日常的に利用するものなどを買うのに充てています。

楽天には、SPU(スーパーポイントアッププログラム)というものがあって、楽天グループのサービスを利用すればポイントがアップします。

私の場合は、楽天銀行と楽天カードを利用しているので、ポイントが毎回4倍以上貯まるので地味に結構お得です。

ちょいビズ
とても小さなことですが、業績が上がらずに苦しい時は本当に助かると思います。

ふるさと納税を利用する

その年に儲かった場合に限りますが、ふるさと納税を利用するのもおススメです。

ふるさと納税は、地方自治体に寄附をすることで、返礼品を頂ける制度です。

私もお米を頂いたり、野菜を頂いたりしています。

私の場合は家庭用のものを中心に選んでいますが、様々な返礼品があるので、自分へのご褒美として選んでも良いのかなと思います。

ふるさと納税に関しては、以下に詳しく書きましたので興味のある方は読んでみてください。

ふるさと納税に関してあわせて読みたい

ふるさと納税の返礼品は何がお得なんでしょう

地域の振興券(商品券)を活用する

結構おススメなのが、地域の振興券(商品券)を利用することです。

私の住む地域では、10万円購入すると、12万円分の振興券(商品券)を頂けます。

2万円もお得なんですね。大きくないですか!?

地域にもよるので、ご自身の住む自治体の振興券について調べてみると良いと思います。

もちろん、その地域で消費することが前提ですし、いろんな制限もあるので、注意して購入する必要がありますが、うまく利用すれば結構お得です。

私の場合は、仕事で使用している車の車検月が来たので、その商品券を購入して、私の住む地域の車屋さんにお願いして、約10万円分を商品券で支払いました。

そうすると、2万円分の商品券が残りますので、残った分は自分の好きなものを買えますね。

ちょいビズ
車検など、必ずその年に掛かるお金がある場合は検討してみても良いのかなと思います。

イデコ(iDeCo)を活用する

イデコ(iDeCo)は自営業やフリーランサーの方などにはお勧めです。

こちらは、投資と節税、老後資金の確保を兼ねるものです。

iDeCoに加入することで、掛け金に応じて所得節税ができます。

以下に詳しく書いたので、興味のある方は読んでみてください。

まとめ

ビジネス(商売)をしていると、お金に関してはかなり敏感になりますよね。

特に出ていくお金に関してはシビアに考えなくてならないと思います。

ただ、その他にも小さなお金を大事にすることも案外大事なのかなとも思います。

ですので、細かいですが上記のようなことにも少し気に掛けてみるのも良いのかなと思います。

特に苦しい時には地味に助かるのかなと思います。

ちょいビズ

筆者紹介
☆CHOIBIZ(ちょいビズ)
40代 自営業歴 約20年
ほとんど会社に雇われずに、ゆるく楽しく(時に苦しく・・)、自活してきました。
そんな経験をもとに、会社や組織に依存せずに独立した生き方をしたい方向けに仕事の考え方や学び・勉強に関することなど、個人的に考えたことを中心に書いています。9割9分役に立たない情報と思いますが・・。
哲学・歴史・美術を中心に人生の学び直し中。
海外一人旅や海外移住(3年半)も経験。
趣味:テニス
※ちょいビズとは「ちょっとしたビジネス」という意味の自作造語です。

-個人事業主・自営業

© 2021 ちょいビズ