個人事業主がビジネスアイデアを具現化するためのプロセス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。
無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、『個人事業主がビジネスアイデアを具現化するためのプロセス』です。

筆者は、色んな人からスモールビジネスの相談を受けることがありますが、いつも思うことが、『で、結局何をやりたいの?』ということです。

相談を受けていて、やろうとしていることが不明確な場合があまりに多いです。

それに、『取らぬ狸の皮算用』ばかり先行していていて、行動計画がスカスカなことも・・・。

特に人を巻き込んで何かやろうとしてくる人には注意が必要です。

一度乗りかかってしまうと、出るに出られなくなり、苦労することになります。

ですから、何かをやる時や、人と何かをやろうとする時は、まずアイデアを具現化するための方策を明確にした方が良いです。

ここでは、個人的にこうした方が良いと思う、ビジネスアイデア具現化のプロセスについて書いてみました。

ビジネスアイデアを具現化するために

  1. ターゲットはできる限り狭める
  2. メッセージはとてもシンプルに
  3. 脇目も振らずに一点集中する
  4. ○○ならAさんと覚えてもらう

ターゲットはできる限り狭める

個人が小さなビジネスを展開しようとした時にやってはいけないのが、『対象者(顧客)を不特定多数にしてしまうこと』です。

逆の言い方をすれば、『できる限りターゲットとなる顧客を絞ること』です。

一見、顧客を絞ってしまっては、売れるものも売れないだろうと思われがちですが、それは間違いです。

大手企業なら、マスマーケティングが効果的ですが、資金力も人的資源も乏しい個人事業主・零細企業は、反対にマーケットを絞るだけ絞った方が、ピンポイントでお客さんを捕まえられる可能性が高まります。

ただし、食べていけないほど小さな、ほとんど顧客が存在しない市場に参入するのは考えもので、そのあたりの市場規模の調査は先にしておいた方が良いです。

メッセージはとてもシンプルに

自分が最も売りたいものを全面に出し、ストレートに伝えることが大事です。

例えば、焼き鳥屋さんが看板に『焼き鳥・カレー・丼もの』というように掲載してしまうと、一気にメッセージが弱まってしまいます。

サイドメニューや裏メニューにカレーや丼ものがあったとしても、焼き鳥専門店なら『焼き鳥専門店』とする方が、お客さんにも伝わりやすいですし、『このお店は味に自信があるんだな』と思われます。

そして実際に味が確かなら、必ずリピーターが何度も訪れるお店になるはずです。

脇目も振らずに一点集中する

先述の通り、個人の場合、専門店としての地位を確立することがとても大事です。

なぜ一点集中すべきか?と言うと、一つは、個人が手広く仕事をやるには、限界があるからです。

あれもこれもてんこ盛り』というのは、器用な人なら可能かもしれませんが、そうじゃない人の方が多いはず。

また、商品のそれぞれに知識や経験が必要になります。

それを限られた時間で習得できるでしょうか。

それに、ほとんどの個人事業主は資金と労働力に限界があるので、手広くやること自体が非常に困難です。

ですから、人的資源も時間も一点に集中した方が、効率よくアイデアを実現しやすくなります。

○○ならAさんと覚えてもらう

もう一つ一点集中の良いところは、専門に集中することで、『○○のことならAさんにお願いしよう』という風になりやすいからです。

これが、先述の通り、焼き鳥もカレーもカツ丼も提供するお店なら、専門店という風には見られません。

また、食材の調達や調理の工程もバラバラになるので、個人で提供するには『シンドい』ことになりかねません。

反対に、『焼き鳥専門店』と銘打っておけば、お客さんが『焼き鳥食べたいね』となった時に、『焼き鳥なら○○に行こうか』という展開になりやすくなります。

また、調理する側も作業の工程が比較的統一できるので、効率よく仕事ができるようになります。

まとめ

上記のやり方が100%正しいわけではないです。

ただ、資源が乏しい個人が商売を継続してやるためには、ある程度何かに特化した方が効率よく仕事ができるように思います。

ご参考まで。

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク