副業(複業)を無理なく続けるために体調管理を徹底しましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

副業(複業)を無理なく続けるために体調管理を徹底しましょう』です。

副業するなら、何はなくても体調管理は必須です。

なぜこのようなことを言うかというと、

私自身が10数年前に副業で頑張りすぎて体調を崩したことがあるからです。

私自身の失敗経験から、

皆さんには同じ轍(てつ)を踏んでほしくないという気持ちがあり記事にしました。

副業の体調管理

私は当時、ネットを使って副業をしていました。

今やっている仕事の走りのようなものです。

仕事から帰ってから、食事はそこそこで、

すぐにパソコンを立ち上げては何時間も作業に没頭していました。

それこそ深夜の2時~3時ぐらいまでひたすら作業をしていました。

現状の自分が嫌で、頑張って独立しようと思っていたから必死です。

自分自身は雇われずに喰っていこうと20代の頃から決めていました。

だから頑張れました。

実際に私の場合は副業から独立したので、

それはそれで良かったのですが、副業の途中で問題が。。それは・・・。

持病のアトピーが大悪化です。

理由は寝不足による過労、免疫力低下が原因だと思います。

肌はボロボロ、精神もボロボロ。。

完全に疲れ果てていました。

昼は普通に仕事して、夜遅くまで仕事をしていたので当然です。

さすがの私も一時副業を休止することにして、夜はよく眠ることにしました。

徐々に体調も回復してまた同じように副業に精を出しました。

ただ、疲れたら休むということを徹底しました。

あの時の体調悪化を機に、私は頑張りすぎは良くないということを実感しました。

今でも疲れたらひたすら寝ます。

エネルギーを完全に回復させてから、また頑張ります。

お金を稼ぐことはもちろん大事なことですが、

体が資本というように、健康を害したら何の意味もなくなってしまいます。

人生は長丁場です。

一時的に稼ぎが増えても病気などしてしまば一気に収入もマイナスになりかねません。

私も副業からスタートして、独立して10数年が経ちますが、

あの時頑張ったから今の自分がいると思っています。

実際に頑張っていれば段々仕事のやり方も上手くなり、

以前は出来なかったことでも上手くできるようになるものです。

ある意味、長く続けていれば自然にうまくなることもあります。

もちろん、意識して磨きをかけないといけない部分もあります。

最初はキツいですが、諦めずに健康に気をつけながらやっていれば、

誰でもいつか必ず日の目をみると思います。

副業なら段々収入も増えて来るでしょう。

これからの時代、副業をやる方は増えると思いますが、

頑張り過ぎに頑張ることをおすすめします。

ご参考まで。

副業 サラリーマンや主婦が副業を成功させるためのヒント

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク