自分で稼ぐ副業のヒント きちんと仕事として取り組めるかどうかが重要

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

副業もきちんと仕事として取り組めるかどうかが重要』です。

副業と言うと、ちょっと片手間でというイメージが強いですが、

個人的にはそうではないと思っています。

片手間でチョチョイのチョイとやれるものでもないです。

それなら誰でもやっています。

副業とは言え、仕事の対価として『お金を頂くことは、とても尊いこと』です。

副業は趣味のように楽しくという考え方もありますが、

確かに仕事を楽しくやるのも大事なことではあるのですが、

お金を頂くというのは、やはりある程度の『責任』が発生します。

その対象は、お客さんだったり、依頼主だったり色々です。

商品やサービスを受け取る側に取ってみると、

あなたが本業だろうが、副業だろうが関係がありません。

自分は副業だから責任を負えません・負いませんでは成り立ちません。

それなら、最初からその人に任せたりしないですよね。

そのような無責任な態度なら、まず、2度目はないですね。

自分でお金を稼ぐのって簡単そうに見えて、そんなに簡単なことではないです。

商品を売るには様々なプロセスがあります。

これは自分でやってみないとなかなかわからないことですが、

大体、大まかな流れは以下のような感じです。

仕事の流れ

  1. お客さんに喜んでもらえる商品やサービスが何なのかを考える。市場調査。
  2. 様々な材料を集める準備・テスト・検証。
  3. 商品ができたら、商品の質や市場価格を見ながら、適正な値段を付ける。値付け。
  4. 買う人やサービスを購入・利用してくれる人を見つけてくる。マーケティング。
  5. 適切な場所で販売。
  6. サービスを提供した後は、リピーターになって頂くためのアフターフォロー。

ざっと考えただけでも、これだけの仕事があります。

商品を買ってきて、販売するだけなら、上の3.4.5を実行するだけで良いです。

また、業種によって、いろんなやり方があると思います。

それにしても、なかなか大変な流れですね。

このようなことは、なかなかサラリーマンでは経験できないですね。

会社員の場合は、部署・部門が分かれているので、

すべてをこなすということはほとんどないと思います。

以前、サラリーマンの方に『あなたの会社では何の商品を売っているんですか?』

と聞いたことがあります。

その人が、自分の会社の商品について答えられないことにビックリしました・・・。

そんなことあるんですね。。。

ただ、副業ではそのようなことは通用しないです。

副業で自分で稼ぎたいという人は、

上記のプロセスをすべて自分でやらないといけないので、

自然とビジネス感覚が身についてきます。

ある意味、これができないのなら、自分で副業をすることを諦めた方が良いですね。

自分で稼ぐというのは、サラリーマンとは違い、すべてを自分でこなす気持ちが必要です。

ご参考まで。

副業 サラリーマンや主婦が副業を成功させるためのヒント

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク