ダブルワークのメリット・デメリット 良い面・悪い面を理解して仕事に取り組む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

ダブルワークのメリットとデメリット』について。

私も現在、ダブルワーク・トリプルワークを実践中です。

今は上手に時間をやりくりしながらやっています。

今のところ、軸となる物販の収入が大半を占めます。

今後は少しずつ収益の割合を変えながら複数の収入の柱を徐々に作ってきます。

複数箇所から収入があることで気持ちも楽になります。

ただ、すべてが良いことばかりではありません。

以下、メリットとデメリットを考えてみました。

ダブルワークのメリット

1.収入が安定する。増える。

一つの仕事でも何とか生活はできるものの、

今後のことを考えると心もとない感じでした。

ダブルワークをすることで収入も増えてきました。

やはり、収入が安定するのは大きいです。

収益が増えれば、既存の仕事にも、

新しい仕事にもお金を投資できるのでありがたいです。

2.気持ちにゆとりが生まれる。

ひとつの仕事だけですと、息詰まることもあります。

そんな時に、違う仕事ができるのは、

実は気分転換にも良いです。

二つ以上の仕事を持つことで、

気持ちをリフレッシュできるのは意外な効果でした。

3.暇な時がなくなる。

これまで暇を持て余すことがたまにありました。

ダブルワーク・トリプルワークを実践することで、

暇な時間もなくなりました。

4.相乗効果が期待できる。

二つ以上の仕事の内容を上手にリンクさせれば、

相乗効果もあるんじゃないかと感じます。

ダブルワークのデメリット

1.仕事が疎かになる可能性がある。

二兎追うものは一兎をも得ず』という格言もあります。

仕事が忙しい時は、どちらか片方が疎かになりがちです。

両方が中途半端になり、

どっちつかずになるくらいなら、やらない方がいいですね。

十分やれると思えるならいいです。

ただ、体を壊したり、生活のバランスを崩すくらいならやらないという選択もありますね。

2.休み時間が減り、疲れる。

仕事の量が増えるので、どうしても疲れます。

どこかで上手に息抜き・休憩をしないといけないですね。

ダブルワークをする際の注意点

仕事を掛け持ちしても、軸足だけはしっかりしておいた方が良いです。

少なくとも、方向性だけはブレずにやる方が良いように思います。

両者の仕事に関連性のあるものを選ぶことで、相乗効果が生まれます。

まとめ

ダブルワークは言ってみれば、仕事の掛け持ちみたいな軽い感じに思えます。

でも、仕事の内容に関連を持たせることで、

意外な相乗効果が生まれると個人的には感じます。

ただ、どちらかの仕事が増えすぎると、しんどくなりそうです。

ですので、適度に仕事量も調整しないといけないですね。

副業の初心者には物販がおすすめ

ご参考まで。

 

副業・お小遣い サラリーマンや主婦が副業を成功させるためのヒント

在宅仕事 在宅ワークを始める・やり方や成功の秘訣

ネット通販 インターネット通販を開業する際に知っておきたいこと

ブログ初心者 ブログを始める 初心者向けのヒントやコツ

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク