「独立はやめとけ」と言われる人の特徴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。
無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

「独立はやめとけ」と言われる人の特徴』です。

独立ってかっこいいように思われますが、

実際には、かなり泥臭く、厳しい現実が待っています。

私も独立して十数年になります。

独立って実際、結構大変ですよ。

以下では独立の厳しさや向いていない人について書いてみました。

独立しない方が良い人

  1. 主体性のない人
  2. チャレンジできない人
  3. 苦労を楽しさに変えられない人
  4. 行動力がない人
  5. 金銭感覚のない人
  6. ガッツのない人
  7. 覚悟のない人

1.主体性のない人

独立して成功する人は、良くも悪くも主体性がある人。

自分をしっかり持っている人でないと、

世間の厳しい荒波に揉まれて溺れてしまいます。

他人任せで主体性がない人は、大抵うまくいかないか、

諦めが早いように思います。

ただし、あんまり主体性が強すぎて、頑固なのも問題です。

バランス感覚のある人が良いように思います。

2.チャレンジできない人

石橋を叩いて叩いて渡るのは人生にとって大事なことです。

ただ、独立するとなると、それでは弱いです。

世の中は刻一刻と変化します。

過去の成功体験におごることなく、

挑戦することも大事なことです。

3.苦労を楽しさに変えられない人

サラリーマンでも苦労はあると思います。

ただ、独立するともっと大きな試練が待っていることもあります。

独立すると、会社という庇護を受けられなくなります。

実は、会社は色んな面であなたを守ってくれています。

しかし、

独立すると、自分で自分の出した結果に責任を持たないといけません。

結果は自分の腕一つにかかっているということになります。

それを苦しいと思うか、楽しいと思うか。

やりたいことを実現することは苦しくも楽しいものです。

苦しいだけなら、サラリーマンのままの方が良いかもしれません。

苦しくても楽しければ、それは独立に向いているということです。

4.行動力がない人

『やるやる』と言って、いつまでも行動を起こさない人。

大言壮語ばかりで、計画が一向に先に進んでない人。

文句ばかり言っているだけに終わっている人。

このような人は独立には全く向いていません。

計画と行動が同時進行で進められる人でない限り、

独立は難しいです。

5.金銭感覚のない人

独立するということは、お金の問題もついてきます。

理想論ばかりで、収益を上げられない人は独立は無理です。

また、お金の流れを把握できない人も難しいです。

独立とお金の問題はかなり真剣に考えておいた方が良いです。

6.ガッツのない人

精神論になりますが、ガッツが不足している人は難しいですね。

独立すると、何かと厳しい問題が降り掛かってきます。

そんな時に、簡単に打ちひしがれていてはダメです。

どんなに難しい問題に直面しても乗り越えようとする気持ちが大切です。

7.覚悟のない人

そもそも、独立するという心構えがない人は難しいです。

『今後一切、人に雇われない』というくらいの強い気持ちがないと、

楽な方、楽な方に流れていくことになります。

まとめ

独立の厳しさについて書いてきました。

会社を辞めて独立しようと思う方も多いと思います。

独立する場合は、上記のようなことを頭に入れておきつつ、

覚悟を決めることが大事です。

自分で仕事をするということは、大変なことではありますが、

楽しさはこれまで以上のものになるかもしれません。

一度きりの人生ですから、真剣に考えることをおすすめします。

ご参考まで。

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク