独立する前に副業で試運転する リスクを減らした起業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは『独立前に副業する』ことについて。

会社を辞めて、独立を夢見ている方も多くおられると思います。

思い立ったが吉日。

本当ならすぐに起業した方が良いのかもしれません。

でも、落ち着いて、一呼吸入れましょう。

個人的には、副業で、小さく始めて、

ある程度お金が稼げるようになってから、

独立した方がリスクは最低限で済むのではないかと思います。

私も実際に、副業で生活費ほどが稼げるようになってから独立しました。

もし、私が『きっとうまくいくはずだ』とポジティブな考えと、

簡単な皮算用だけで始めていたら、今頃、どこで何をしていたかわかりません。

副業である程度場慣れして、

やっていける自信がついてから独立する方が、断然リスクが少ないと思います。

スモールビジネスの場合はそれが一番だと思います。

ただし、それまでは、日中の仕事をしながらの副業となるので、

しんどい想いをすることは覚悟しておいた方が良いですね。

おすすめのスモールビジネス起業・独立の手順

  1. 自分がやる事業を決める。
  2. 市場規模がどれくらいあるかを調べておく。
  3. 起業前から、業界の現状を把握しておく。
  4. 独立しても仕事が頂けるように人脈を作っておく。
  5. まずは、副業で稼働してみる。
  6. 自信がついてから独立。

資金の問題というのは最後の話なのかなと思います。

事業計画がしっかりしていれば、融資を受けることも可能ですし、

そもそも、私のように小資本でもやれる仕事は幾らでもあります。

小資本で始められそうな個人事業・副業20個のアイデア

やはり、要は入念な準備と、やる気ですかね。

まあ、私は大した準備もしませんでしたが・・・。

まとめ

大きなビジネスを展開しようと思う方は、機を逃さないように、

すぐに行動をおこすべきだと思います。

でも、スモールビジネスにおいては、リスクを最小限にとどめて、

長く地道に働く必要があります。

ですので、運転資金も最小限に留めて、

起業自体も小さくリスクを最低限に留めてやる方が良いのかなと思います。

このあたりは、人それぞれ考え方はあるかと思います。

私の場合、そんなことを考えながらやってきたので、

どうにかこうにか、私も10年以上個人事業主をやれているのかなとも思います。

ご参考まで。

性格診断 あなたに最適な起業のタイプは?
起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク