ブログの内容はできるだけテーマを絞って専門的にした方が良い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

今回のテーマは、

ブログの内容はできるだけ専門的にした方が良い』です。

実は私自身、この『ちょいビズ』というブログを立ち上げる前に、

他に記事の内容が雑多なブログを書いていました。

書いていた内容は、育児や読書、時事など多岐に渡りました。

しかし、そのブログは1年以上ほとんど毎日書いてきましたが、

なかなか日の目を見ることがありませんでした。

それでも毎日更新しただけあって、

アクセス数は1万ページビュー前後をうろうろするくらいにはなりました。

かなり真剣に書いてきてその程度です。

しかも、実際には何か仕事などの成果に繋がったか?

と言われると『直接的には繋がっていない』というのが私の印象です。

何故か?それは以下の通りです。

専門的なブログのメリット

もちろん、毎日ブログを書けば、

そのうち日課になり、書くスピードも上がります。

また、アウトプットすることで自分の考えがまとまるというメリットはあります。

実際に、沢山書くことでブログのノウハウもかなり蓄積できました。

また、実際に思っていること・考えたことを言語化することは実は結構難しいのでその訓練にもなりました。

しかし、私のように、ブログを書く時間を取れる方ならいいですが、

時間がない方がそのような雑多なブログを続けるにはハードルがやや高いです。

そこでおすすめしたいのが専門的なブログです。

ご自身が従事している専門的なブログなら、

業務をやりながら空いた時間で書けるので良いと思います。

専門的なブログを書く

もし何かひとつのテーマ・分野だけで記事を書くことができる方なら、

専門分野に特化したブログを書くことをおすすめします。

毎日書くことが難しい場合は、毎日書く必要はありません。

書ける時に書き貯めると良いと思います。

50~100記事ほどあればかなり良いでしょう。

実は私も1年以上ブログを書いてきた以前の記事の中で、

これなら専門的に書くことが出来るなと思ったカテゴリーをそっくりそのまま移動しました。

それがこのブログです。

『ちょいビズ』というのは大きなビジネスではなく、

小さな個人事業がお金を自分で稼ぐためのノウハウや考え方をまとめたホームページという位置づけです。

自営業や副業、独立・起業しようと思っている方に向けて書いています。

実際に私は10年以上自営業をしているので、

その間考えたことや困ったことが沢山あるんです。

お金のこと、人生設計など自営業ならではの悩みは結構多いんですよね。

そういうことを書けば、自営業を始めたばかりの人たちには多少はヒントになるかなと思って書いています。

また、在宅でインターネットを使って仕事をやってきたので、

これから在宅ワークをやろうと思っている方や、

副業、独立・起業しようと思っている方にそのヒントを提供したいなという想いがあります。

これからは自分で稼ぐ力も身に着けなければならない時代ですからね。

そのためにどんな考え方をすればいいかなど僭越ながら書かせて頂いています。

もっと言えば、そういう方をサポートしたり、繋いでいく仕事をしたいなというのが私の想いです。

横道に逸れました・・・。

テーマを決めた方が良い理由

結局は、ご自身が情熱を持って書き続けられることを書くことが大切なことだと思います。

しかし、そのためには出来るだけテーマを絞らなければなりません。

なぜなら、ブログのテーマがバラバラだと、

検索してきた人が、ブログ内で他に読みたい記事があったとしても、

見つけることが難しくなります。

1記事読んでおしまいということが非常に多くなるからです。

それは私も1年以上雑多ブログを書いてきて経験済みです。

いくら魂の記事を書いても、1ページ読まれて終わりというのは寂しいです。

雑多なブログの場合は、せっかくいい記事を書いても埋もれてしまいがちです。

ですので、出来ることなら、住宅の仕事をされている方なら、住宅に関することをひたすら書く。

本気でラーメンが好きな方なら、ひたすらラーメンについて書く方が絶対に良いです。

そうすると、検索して来られた方が、『ああ!このブログはラーメンについて詳しく書いてあるページなんだ』と認識して、沢山記事を読んでくれます。

また、もしかすると、そこからラーメン好きのネットワークが構築できるかもしれませんし、グルメ関係の広告や仕事が舞い込んでくるかもしれません。

ある意味、選択と集中というやつですね。

テーマが明確なブログは読まれる

実際に、私が1年以上頑張って書いてきた雑多なブログのアクセス数(ページビュー)。

1ヶ月程度『ちょいビズ』を運営したアクセス数(ページビュー)を比較すると、実はほとんど変わりません。

1年以上の努力と1ヶ月の努力とがほとんど変わらないという変な状況になりました。

むしろ、手前味噌ですが、ちょいビズは特化サイトなのでこれからどんどん伸びる要素があるように感じます。

テーマが絞れてブログは、横断的に沢山のページを読まれます。

逆に、雑多ブログはSNSなどで拡散されない限り、

伸びしろがあまりあるように思えません。

トレンド記事(最新のニュース)を書くという手もありますが、

最新ニュースを追いかけることは並大抵のことではないと思います。

もし、ブログをこれから書こうと思っている方がおられたら、

是非その点も留意されると良いと思います。

まとめ

このページでは、専門分野のブログを書くことをおすすめしてきました。

雑多なブログも良い面は確かにあります。

特に初心者の方の場合は、最初は右も左も分からないと思います。

最初は『とにかく書く』ことをが大事です。

まずはブログを自分で運営するという経験を増やすことは大切です。

ブログを書き続けることで、段々書きたいことや、

やりたいことが見えてきたら、

一部を切り離して独自のコンテンツにするのも良いと思います。

どうせやるなら、ご自身が好きでワクワクすることをやる方が絶対に良いと思います。

ご参考まで。

ブログを自営業の宣伝に使うメリット

これまで書いた記事をカテゴリー毎にまとめて探しやすくしています。こちらもどうぞ♪

ブログ初心者 ブログを始める 初心者向けのヒントやコツ

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク