ブログの文章力は書き続ければ向上するもの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは『ブログの文章力は書き続ければ向上するもの?』です。

私の場合は、前のブログと併せると2年以上ブログを書き続けています(2017年9月現在)。

文章力は向上したか?と言われると自分では何とも言えないというのが本音です。

ただ、書くスピードは向上しました。

また、どんな風に書けば読み手を惹きつけられるかということに関しては、

多少研究したので、少しは上手くなりました。

現在の当ブログの1ページあたりの平均ページ滞在時間は2.05分(2017年8月の実績 グーグルアナリティクスより)です。

悪くない数字です。

ブログの記事を真剣に読んでもらうためにどうすれば良いか?について書いてみました。

真剣に読んでもらえるブログを書くには

  1. 体験したことを書く
  2. 文章の書き方を学ぶ
  3. 本を読む

1.体験したことを書く

実体験を元にした内容の方が圧倒的に説得力があると思います。

実際に経験した失敗体験や、

感じたことなどを書くことでブログの記事に『リアリティ(真実性)』が増すと思います。

そのような記事は、読み手を惹きつけますし、また次も読みたいと思われるはずです。

例えば、魚釣りに関するブログなら、

『いつ・どこで・だれと・なにを・どのようにして釣ったか』。

また、その釣果や失敗したことなど詳しく書くことでリアリティが増します。

自分が体験したことは、

これから体験するであろう人には大変貴重な情報になり得ます。

自分の中では大したことではないことでも、

読み手にとっては参考になることも多々あります。

労を惜しまずに詳細を書くことで読み手に『刺さる』文章になります。

2.文章の書き方を学ぶ

私も少しは文章の書き方について学びました。

文章の書き方に関する本を買ってきて、数冊読みました。

本を読んで学ぶと、なるほどそんなに細かな点まで注意しないといけないのか!?

ということがわかります。

まだ学んだことを全然できていませんが、

少しは細かなところまで意識するようになりました。

読みやすい文章を心がけるために、

多少は文章の書き方を学ぶことも必要だろうと思います。

3.本を読む

読書』をすることです。

私はブログを書くために本を読んでいるわけではないですが、

ブログを書くのにも相乗効果があります。

今日はこの本で読んだネタを取り入れてみようと思うこともあります。

また、本を読むことで色んな言い回しを知ることができます。

様々なアイデアを得ることができます。

何より人生にとって読書は世界を広げるためにも素晴らしいことです。

文章を書くには、インプット(知識を得ること)も大事だろうと思います。

特に自分が書いているブログのカテゴリーに関する本や、

ニュースなどには敏感になっておくことで、

引き出しが増えることは間違いありません。

まとめ

ブログに上手さを求めるよりも、最初はある程度数をこなして、

試行錯誤するのが一番の早道のような気がします。

もちろん、文才がある方もおられるとは思いますが、

私のように文才がなくても続けていれば段々コツがつかめてくるものです。

まずは沢山書いてみることからスタートすると良いと思います。

ご参考まで。

ブログを何のために書くの?継続するための5つの質問

ブログ初心者 ブログを始める 初心者向けのヒントやコツ

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク