ブログの運営費用は年間どれくらい掛かるのか?無料ブログと自作ブログ比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

今回のテーマは、

ブログの運営費用は年間どれくらい掛かるのか?無料ブログと自作ブログ比較』です。

ブログの運営費は実際にどれくらい掛かるのでしょうか?

無料ブログと自作ブログとを比較しながら、費用について考えてみます。

無料ブログと自作ブログの運営費比較

無料ブログの場合

無料ブログサービスの場合は、

無料でブログを書くのに十分な機能を利用できます。

ただし、無料ブログの場合は、自分のブログ内に広告が入ったり、

規約違反をしたり、ブログの更新が少ないと削除されたりする恐れもあります。

また、カスタマイズ(見た目を変えたり機能を追加すること)

が難しいという点は否めないですね。

私がおすすめする無料ブログサービスの『はてなブログ』の場合を例に取ります。

無料でも通常の機能は使えるのですが、デザインの変更が難しい面があります。

また、ブログの広告枠には、はてな側で貼り付けてあるので、

自分の広告を貼り付ける場所が少ない等のデメリットがあります。

本気で運営するなら、いつかは有料にした方が良いという結論になってしまいます。

有料の場合、1ヶ月1008円から。

契約年数に応じて割引があります。

有料の場合は、

はてなの広告非表示やAMP対応(モバイル端末高速化)などの機能がついてきます。

無料ブログサービスも会社ですから、どこかに収益源を持っていなければなりません。

すべてをタダでということは資本主義経済では難しいということですね。

結局、無料にはいろんな制限があるので、どこかで有料にする方が良いように思います。

自作ブログ(WordPress)の場合

このブログはWordPress(ワードプレス)という

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を利用して作っています。

CMSというのは、プログラミングの知識などがなくても、

ホームページ等の編集やデザインの変更・管理ができる仕組みです。

WordPressはオープンソースと言って、

世界中の有志の方々が色んなプログラミングのソースコード等を持ち寄って出来たブログを作るための基幹システムです。

多くの方が日々努力してできた結晶のようなものです。

これを私達一般ユーザーは『無料』で利用することができます。

それは本当に凄いことです。

ただし、このシステムを動かすには、受け皿となる『サーバー』が必要になります。

また、WordPressの場合は独自ドメインで運営することが多いですので、

ドメイン料金が掛かります。

私の場合は、レンタルサーバーは『エックスサーバー』を利用。

3,000円(初期費用)+12,000円=15,000円(税込16,200円)

初期費用(12ヶ月契約の場合・2017年8月30日現在)です。

次年からは、初期費用が掛からないので、

12,000円(税込12,960円)がサーバー維持費となります。

初期費用に関しては、A8.netのセルフバックを利用して自己アフィリエイトで申し込みすれば、少し費用の節約が可能です。

独自ドメインに関しては、約1000円/年 程度です。

合計で14,000円ぐらいが、WordPressでブログを運営するための費用になります。

私としてはWordPress(ワードプレス)をおすすめしたいところですが、

すべての人が使いこなせるとは限りませんし、慣れるまでには結構時間が掛かります。

ご自身で製作出来ない場合は、製作業者に頼むことになると思いますので、

その制作費と維持費が掛かることを考えておく必要があります。

ちなみに、運営途中での無料ブログサービスからWordPressへの移行は、

結構面倒なことが多いです。

ブログ運営開始の時点でWordPressで運営しておく方がベターかなと私は考えます。

その他のブログの費用

  1. イラスト代
  2. プラグイン(プログラミング)代
  3. テーマ(デザイン)代

1.イラスト代

このブログのイラストは有料のものを購入して利用しています。

少しデザインもこだわりたかったところに、

私好みの素晴らしいイラストを書く方がおられたので、早速購入させて頂きました。

イラストを入れるとブログの雰囲気も随分変わると思います。

2.プラグイン(プログラミング)代

私はプログラミングはからっきしダメで、その点は、諦めているのですが、

この機能が欲しいという際に見つけたものを購入して利用している場合もあります。

日本国内ではこのようなプラグインを購入できるところは少ないのですが、

海外の場合は結構あります。

(プラグインとはブログの機能を拡張するために追加するプログラムです)

envatomarketという海外で有名なマーケットプレイスがあるのですが、

その辺りから、プラグイン(プログラミング)を購入したりしています。

ちょいビズのコンテンツに性格診断 あなたに最適な起業のタイプを見つけましょうというページを作ったのですが、

これも、実は、envatomarket(エンバト)で購入したプラグインを利用して作っています。価格は、40ドルほどでした。

3.テーマ(デザイン)代

ブログのデザインも国内・海外で購入することもできます。

無料のものでも良いものは沢山あるのですが、

どうしてもデザインにはこだわりたいという方は、

有料のものを購入してみるのも良いと思います。

上記の海外サイトでもテーマを購入することは可能です。

ただ、サポートの面では日本のものの方が良い気がします。

まとめ

無料ブログサービスを使い続ける場合は、当然料金は無料。

ただ、今は無料ブログの方でも、アクセス数が増えてきたり、

真面目に運営しようと思うと有料のものに換えたくなると思います。

はてなブログの場合は、年間8,434円程度(1年コース)。

独自ドメインで運用する場合は+1000円=10,000円弱程度といった感じでしょうか。

WordPressで運営する場合は、

12,960円(レンタルサーバー代)+1,000円(ドメイン)=14,000円程度。

これにイラストやプラグインを購入する場合は、その費用が別途かかります。

ちなみに、製作業者に製作依頼・保守をお願いする場合は、この限りではありません。

(料金は2017年8月末現在のものです)

ご参考まで。

ブログ初心者 ブログを始める 初心者向けのヒントやコツ

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク