ブラック企業 嫌なら独立しますか?働き方は実はいろいろあるが良い面悪い面あります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

ブラック企業 嫌なら独立しますか?』です。

ブラック企業の定義はよくわからないですが、

まあ実際にブラックな会社は沢山あると思います。

かくいう私もブラック企業と思しき会社に何度が入ったことがあります。

そしてすべて数ヶ月で辞めました。。

深夜まで残業しても残業代がないのは生ぬるい方で、

ここでは書けないような凄まじい経験もしました。

私の場合、そもそも就職活動の時点で会社に入る気構えが不足していたから。

だから失敗したと思っています。

結局は自分の仕事に対する甘さですね。

もうちょっと真剣に会社のことを研究したり、

周囲から情報を得ていればそういうことは避けられたかもしれないです。

ブラック企業かどうかは、

『正直入ってみないとわからない』面もあるというのも確かだと思います。

そんな私はブラック企業も経験しつつ、最終的には独立して現在に至っています。

本当に辛いのなら、自分で起業するのもありだということをここではお伝えしたいと思います。

ただし、独立もかなりシビアなので心してかかることをおすすめします。

以下その内容です。

独立して生きるという働き方

私自身はもう既に10数年間、

自分で独立してお金を稼いで暮らしています。

そこでブラック企業が嫌だ!という方向けに独立の長所と短所について書いてみました。

ご参考にどうぞ。

独立の長所

  1. 会社勤めのストレスがない。
  2. 拘束時間がなく自由である。
  3. 頑張れば青天井で稼ぐことが可能。
  4. 育児・子育てに参加しやすい。

1.会社勤めのストレスがない

長所の中でも、会社勤めのストレスが全くないのが良い点のように思います。

上司や部下との板挟みで苦しむこともありませんし、

気を使う場面が非常に少ないです。

2.拘束時間がなく自由である

会社ですと就業時間が決まっているので、

その間は必ず仕事をしなければなりません。

独立して仕事をする場合は、

ちょっとそこまで買い物に行くことや休憩などは簡単にできます。

3.頑張れば青天井で稼ぐことが可能

頑張れば頑張るほど稼げるのは独立したからできることです。

サラリーマンやOLさんなら基本的には給料が決まっている場合が多いです。

それ以上に稼ぐことは難しいですね。

4.育児・子育てに参加しやすい

時間に融通がきくので子育てに参加しやすいです。

子供の送り迎えなどもサラリーマンやOLさんよりはやりやすいように思います。

独立の短所

  1. 自分でお金を稼がなくてはならない。
  2. 稼ぎが安定しないことがある。
  3. 年金は国民年金。
  4. 退職金はない。
  5. ボーナスもない。
  6. 自由は難しい。
  7. 実は休みにくい。

1.自分でお金を稼がなくてはならない

お金を稼ぐというのは中々大変なことです。

自分で商品やサービスを売って生活するのはなかなかハードです。

最低でも生活費を自分で稼がなければならないということです。

これが毎日毎日何年も続くのですから、想像以上に大変です。

2.稼ぎが安定しないことがある

商品やサービスによっては、季節や政治、景気、上手く仕入れができないなど様々な外的要因が影響することもあります。

いろんな外部要因で思うように収入が入らないこともあるでしょう。

そんな時はやはり苦しい思いをします。

会社員なら会社の業績が悪くても基本給は貰えます。

しかし、自分で仕事をする場合は基本給という概念はありません。

3.年金は国民年金

会社員の場合は、受給資格が来れば、2階建ての厚生年金が支給されます。

個人事業主や自営業の場合は1階建ての国民年金が支給されます。

国民年金だけでやりくりしようと思うと、老後の生活は苦しくなると思います。

その他の収入や蓄えを準備しておく必要がありますね。

4.退職金はない

個人事業主の場合は、当然退職金はありません。

小規模企業共済に加入していれば退職金のようなものを受け取ることは可能です。

5.ボーナスもない

個人事業主の場合は、もちろんボーナスもありません。

自分で稼いだ金額が年収として跳ね返ってきます。

6.自由は難しい

自由が欲しいというけれど、

実際に自由になると自己管理が非常に重要になります。

それこそ沢山稼いでもパッと使えば残りません。

しかし税金も支払わないといけないので、そうそう残るものでもないです。

休んでも誰も文句は言いません。

でも、休んだらお金が入ってきません。

ですから常にモチベーションを上げて働かなければなりません。

7.実は休みにくい

自営業は休みが取りやすいように思われがちです。

でも実は反対です。

休むと収入がなくなるので、休みなく働かなければならないケースがほとんどです。

大型連休に休んだりするとなおさら収入が減るので、休めないのです。

それならサラリーマンの方がよっぽど良いよね?となりませんか?

まとめ

自分でお金を稼いで暮らすのは非常に大変なのことです。

独立して1年や2年ぐらいなら何とかなるかもしれませが、

継続するとなると大変な面も実際に多くあります。

家族が出来たり、子供が学校に通うようになったらお金が随分かかります。

また、老後の資金も少しは貯めておかなくてはなりません。

ブラック企業で働くのも大変ですが、独立して働くのもまた大変です。

そもそもお金を頂く仕事自体はどれも大変だとも言えます。

そのことをよく考えて仕事選びをすることが非常に重要なことだろうと思います。

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

性格診断 あなたに最適な起業のタイプは?

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク