人からビジネスアイデアを得ても本質を理解していないと使えない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは『人からビジネスアイデアを得ても本質を理解していないと使えない』です。

自分が考えたビジネスアイデアを話した相手に転用(盗用)されるということを経験された方もおられるかもしれませんね。

私自身も同じようなことを実際に経験しました。

そのことを知った時はビックリしました。

『えっ何で?』という感じでした。

利用することについて一言も断りもなかったですし、

そもそも何度も話合い、よく話を聴いてくれる人として信頼しかけていたのですが、

事実を知り一気に興ざめしました。

でも、残念ながらそのアイデアを使った人は、

自分ではそのアイデアを活かしきれなかったようです。

なぜなら・・・以下がその理由です。

人のビジネスアイデアを活用できないワケ

  1. 資本はあっても蓄積されたノウハウがない。
  2. 身銭を切って商売をしたことがない。
  3. アイデアの本質を理解していない。
  4. アイデアが具体的なところまで落とし込めていない。

1.資本はあっても蓄積されたノウハウがない

お金があればビジネスが上手くいくとは限りません。

残念ながらノウハウは一朝一夕で出来るものではありません。

そもそもノウハウを持った人間を出し抜いて他で同じことをやろうと思っても上手くいくはずがありません。

ノウハウを持った人間とは、一緒に手を取り合い、パートナーシップを組むぐらいでないとダメですね。

2.身銭を切って商売をしたことがない

身銭を切って商売をしたことがない人は、

商売の本当の大変さを理解していません。

生き金の使い方を知らないから、ジャブジャブと資金を垂れ流す結果になり、

成果物からは何も生み出せないということになってしまいます。

資金繰りや集客の苦労をしたことのない人がビジネスをやると大抵こんな感じで失敗します。

予算の使い方も理解していません。

日々の仕事を『こなす』だけの人ではビジネスを回すことはできません。

身銭を切らないとビジネスは絶対に上手くいかない

3.アイデアの本質を理解していない

人からアイデアを得たとしても、

その人の理解レベルが低いとアイデアの本質を理解できないという問題も出てきます。

つまり、そのアイデアに込められた本当の意味を理解していないため、

誰にも刺さらない自分よがりなアイデアや商品となってしまいます。

アイデアの表面だけを真似しても上手くいくわけがないですよね。

サッカーをやったことがない人が、

見よう見真似でボールを蹴っても上手く蹴れないのと同じです。

4.アイデアが具体的なところまで落とし込めていない

もともと自分で頭に汗して考えたアイデアはないので、

誰に対しても抽象的ではっきりしないものになってしまいます。

当然ながら、そんな状態ですと対象となるユーザーの設定もぼやけてしまい、誰も得しない成果物となってしまいます。

そもそも自分が本当にそのビジネスをやりたかったのか?ということさえ怪しいです。

そもそも思い入れがないので、ちょっと壁にぶつかれば、責任逃れをし、他人に丸投げするのが落ちです。

アイデアを盗用されないためには?

アイデアを盗用されないためにはどうしたら良いのでしょう?

私の場合は、まだアイデアが具体的に固まる前の段階でしたので、

大きな問題にはなりませんでした。

それに正直、我ながら陳腐なアイデアだなと思っていたくらいでした。

しかし、このように他人に話すことで、アイデアを盗用されることもあるものだということが分かって良かったです。

しかし、本当に大事なアイデアに関しては、以下のような対策を講じた方が良いように思います。

アイデアを保護する

今回私が学んだことは、

  1. サービスの開始直前まで誰にも具体的な内容を話さない。
  2. サービスの根幹については信頼のできる人間(ビジネスパートナー等)にだけ話す。
  3. こちらがまだ何もしてあげてないのに妙に優しい人には注意する。

本当に大事なことは口外せずに、本当に信頼できる人以外には話をしないということにつきますね。

まとめ

ただ、本当のところ、簡単に真似されるほどのビジネスアイデアなら実際には、ほとんど価値がないのかなと思います。

簡単に真似されることがないほどの秀逸なアイデアでない限り、

真似されても大した痛手ではないと思います。

実は簡単なアイデアぐらいはいくらでも出せます。

私自身も毎日アイデア出しをしているくらいです。でも本当に使えるアイデアはほんの一部です。

それぐらい単なるアイデアだけでは何にも生まれないということでもあります。

しかし、もし時間をかけて考え抜いて作ったサービスを本格的に開始する場合は、アイデアの盗用防止にもしっかりと対策を講じて、成功に導きたいものですね。

本気で取り組んだことにのみ魂が宿ると思います。

ご参考まで

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク