独立して安定収入を得るために大切な7つのこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

独立して安定収入を得るために大切な7つのこと』です。

私自身も独立して10数年が経ちました。

おかげさまで何とか暮らしていくことが出来ています。

独立した時は、稼ぐことしか考えていませんでしたが、

安定した収入があることは本当に大事だなと思います。

安定した収入を得続けるにはどうしたら良いか?

ここではこれまでを振り返って考えてみました。

独立後、安定した収入を得続けるには

  1. メインとなる商品を持つ
  2. リスクの分散をする
  3. 変化に対応する
  4. 固定観念を捨てる
  5. 謙虚でいつづける
  6. 学ぶ気持ちを持つ
  7. 心身を鍛える

1.メインとなる商品を持つ

色んな商品やサービスを提供したい気持ちはわかります。

でも、実際問題、個人がやれることは限られます。

商品は1つに絞った方がやりやすいです。

絞ることで、専門性が保てます。

また、作業もルーチン化することができます。

商品を絞らずに毎回、毎回新しい仕事をこなすのは大変です。

覚えなければならないことも多くなってしまいます。

メインを絞ることで、結果的に仕事は楽になります。

2.リスクの分散をする

メイン商品は絞ることが大事です。

でも、それだけでは厳しい時もあります。

世の中の状況や、需要の増減などもあるでしょう。

メインの商品は確保しつつ、

少しだけ他の商品やサービスを扱うことも大事です。

メインがコケても、サブでいけるというようにした方が、

収入は安定します。

また、精神的にも安定します。

サブの商品がない場合は、作るかのも良いと思います。

アルバイトなどに出かけるのも良いかもしれません。

3.変化に対応する

世の中は日々変化しています。

商売人も変化しなければなりません。

売れていた商品が急に売れなくなることもあるかもしれません。

競合が増えて、取引の相場が安くなることもあります。

成功体験に固執するよりも、新しいことを取り入れる気持ちも大事です。

4.固定観念を捨てる

世の中は自分が思っているほど狭くはありません。

そんなのが売れるわけがないと思うようなものが売れることもあります。

自分の考えが正しいと思っていても、人はそれぞれ考え方も違います。

固定観念を捨てることで、柔軟性が出てきます。

固定観念を捨てることは、変化に対応するためにも重要です。

5.謙虚でいつづける

上手く行っている時は、自分の才能を過信しがち。

ただ、商売をしていると悪い時もあります。

人生は山あり谷あり。

良い時も、悪い時も常に謙虚でいつづけることは大事なことです。

6.学ぶ気持ちを持つ

謙虚でいつづけることに関連することです。

自分が無知であることを認識して、

新しいことを学ぼうとする気持ちはとても大事です。

学ぶ気持ちがあれば、成長は止まりません。

死ぬまで学びと思って歩みを進めることが大事だと思います。

7.心身を鍛える

独立して仕事をするには、心も体も鍛えなければなりません。

時には怒りの感情をコントロールすることも必要です。

体が弱ければ、仕事に精が出ません。

長い人生ですから、この両面を鍛えることも大事です。

まとめ

独立して安定した収入を得ることについて考えました。

目先のことに目を向けることも大事ですが、

少しだけ先を見通して行動することも大事。

ノウハウなどに頼るのではなくて、

自分で考えて行動することが、

独立を成功させるためには大切なことだと思います。

ご参考まで。

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

性格診断 あなたに最適な起業のタイプは?

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク