スモールビジネスにとって『1円を笑う者は1円に泣く』は本当のこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは

スモールビジネスにとって「1円を笑う者は1円に泣く」は本当のこと』です。

私は個人事業主を長いこと続けています。

ある日、ある担当者の方にビジネスの相談をした際に、

経費として○万円ぐらい安いものですよ。』と言われました。

私は「!?」と思いました。

『自分でお金を出すわけじゃないので簡単に言うな~』と・・・。

私はこう思いました。

いやいや、利益を生み出せない経費は、

金額の大小は別にしてもタダのお金の垂れ流し』ですよと思いました。

生きる経費と無駄な経費

効果の上がらない広告費とか、お金を生み出さない無人の事務所とか、

こういった無駄なものは、ただのお金の垂れ流しでしかありません。

毎月掛かる『固定費』は事業経営に重くのしかかってきます。

無駄な経費は、『商売をやっている風』を見せるのには役に立つかもしれないです。

でも、事業にとっては何も良いことはありません。

資本の少ないスモールビジネスにとっては、

1円たりも無駄な経費はかけるべきではありません。

最初はお金があっても、経費はどんどん膨らむ一方です。

顧客満足に関わる部分に経費を掛けるべき

直接的な利益にならなくても使うべき経費と、

使うべきではない経費とがあります。

このあたりは、自分で商売をしていないとつかめない感覚かもしれません。

私は1円でも無駄なことにお金を使うのが嫌いです。

(ケチではありません・・・)。

私も商売を始める前は、こういう感覚はなかったです。

商売を始めて1~2年ぐらいは商売を甘く見ていたため、

数万円ぐらいは考えなしに使っていました。

でも、自分で商売を始めて10年以上経ったので、

『お金を稼ぐことも、増やすこともそう簡単ではない』と実感しています。

利益を確保するのって本当に大変なんですよね。

お金は使えば入ってくるは本当?嘘?

よく世の中で『お金は使えば入ってくる』と言われます。

これは本当でしょうか?

結論から言えば、『本当でもあり、嘘でもある』と思います。

お金は適切に使えば、また入ってきます。

でも、不適切な使い方をすれば、戻ってきません。

適切な方法というのは、

そのお金を使うと、どういう効果があるかを認識していること

逆に不適切な使い方とは、

ギャンブルだったり、考えなしに買い物したりすることです。

実際に私も商売を始めたての頃、

儲かったお金を考えなしに結構使っていました。

『お金は使えば入ってくる』とよく言われるので、

バンバン使ってやれ~と、考えなしに使っていました。

でもお金は自分の元には戻ってきませんでした。。

なぜなら、それは、生き金を使っていなかったから。

お金を適切に使うことが『生き金を使う』ということで、

お金を考えなしに使うことが『死に金を使う』ということです。

ある意味、「ここぞ!」という時に使うお金こそが生き金だと言えます。

実際には1円で泣くことはそうそう無いにしても、

自分としては1円でも無駄にしたくはないと言うのが本音です。

会社のお金を社員が『経費』として使うということはあると思います。

それが本当に『生き金』かどうかを社員一人ひとりがしっかり考えないと、

会社の事業は伸びないと思います。

『会社のお金だから、まっいいかっ』じゃ済まされません。

ましてや、スモールビジネスの場合は、なおさらそのことを真剣に考えないと、

事業の継続は難しいと思います。

ご参考まで。

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク